Skip to content

滑らかインクの BIC 油性ボールペン(ジェットストリームだけじゃない)

目にする機会も多く、安価な使い捨てのイメージがある BIC オレンジ ボールペン

実家が自営業のため、むかしは箱買いされた BIC のボールペンが自宅の事務机に置かれていました。そのせいか、油性ボールペンといえば、小さな頃に使った BIC の粘りあるねっとりとした書き味を思い浮かべます。

しかし、三菱のジェットストリームを使って、油性ボールペンに対するイメージが一変、メーカーの唱い文句とおり、油性であるにも関わらず、ゲルインクのような滑らかな書き心地です。以来、会社のペン立てには、メモ用のジェットストリームが仲間入りしました。

先日、文具屋で何の気なしに BIC ボールペンの試し書きをしました。すると、イメージとは明らかに違う滑らかな書き味だったので、試しに数本買って帰りました。

BIC オレンジ ボールペンBIC のサイトで調べてみると「従来品より 35% もなめらか度がアップしたイージーグライドインキを採用」と書かれていたので、試し書きのときに感じたことは正しかったようです。

事務用のイメージが強い BIC ボールペンですが、昔から変わらないデザインを改めて眺めていると、カッコよく見えてくるのが不思議です。

ジェットストリームと書き較べてみましたが、紙から受ける抵抗は同じくらいです。ただし、ペン先のボール計は同じでも、ジェットストリームの方が太くヌルヌルとした感じがありました。

BIC ボールペンは、キャップ式なのでノック式ほど手軽には使えず、リフィルの交換もできませんが、懐かしさも後押しして BIC オレンジ ボールペンに惹かれてしまいます。近いうちに BIC ボールペンがペン立てに加わる気がします。

最後に、気になるお値段ですが,20 本入で 1,000 円を切っているので,普段使いにはもってこいです。

LINEで送る
Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。