Skip to content

女性にこそオヤジ手帳が似合う?!

私の文具好きは、友人のあいだで知られているものの、あまり理解は得られていません…

周囲には「文具好き」=「手帳に詳しい」と見えるらしく、友人から手帳えらびに付き合ってほしいと頼まれ、一緒に大きな文房具屋へ行ってきました。

手帳は大好きですが、メーカーや種類などに詳しいわけではない上、その友人が女性なので何を薦めてよいのかサッパリ見当もつきません。

しばらくの間、彼女が手にする手帳を眺めていましたが、外観で選んでいるようです。やはり、見た目よりも中のレイアウトが重要なので、どのように使うのか・書き込むのかを尋ねたところ、次の答えが返ってきました。

  • 時間単位の細かな予定よりも、日単位に書くことが多い
  • 日ごとのメモを書きたい
  • サイズは、大き過ぎず・小さ過ぎず

高橋手帳,ビジネス手帳6女性向けの手帳は、色が派手であったり、デザインの可愛いものが多いですが、女性こそ地味なオヤジ手帳が似合うと思っています。

以前、飛行機内でスチュワーデス(キャビンアテンダント)が手帳を取り出すところを目にしました。会社支給の物だと思うのですが、それは黒い表紙のよく見るタイプの手帳です。しかし、制服姿のキリッとした女性がオヤジ手帳を使っている、その姿が妙に格好よく見え、サマになっていたのをハッキリと記憶しています。

彼女にこの話をして説得したところ、渋々ながら同意してもらえたので、そっち方面の手帳(能率手帳、高橋手帳、ダイゴー)から使い方に合いそうな物を探しました。

さすがに、何の変哲もない真っ黒い表紙には抵抗があるようで、最終的には茶色い表紙の「高橋書店 ビジネス手帳6」に落ち着きました。

レイアウトは見開き1週間で、細かな時間の目盛りは入っておらず、1日ごとにそれなりのメモスペースもあり、彼女の要望に合っています。それから、月の境目に月間予定表も入っていました。

高橋手帳

あとは、彼女が買い換えることなく1年間使い通してくれることを祈るばかりです。

LINEで送る
Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。