Skip to content

2017年も能率手帳ゴールド

数週間前になりますが、注文してあった 2017 年版の能率手帳ゴールドが手元に届きました。艶のある革表紙、金色の小口、なんど経験しても新品の能率手帳を取り出すときはワクワクします。

2017年版 NOLTY 能率手帳ゴールド

ここ数年、レイアウトなどにこれといった変更は見られませんでした。今回も変更は無いようですが、真新しい手帳のページをパラパラとめくります。まずは年間カレンダー

1ヶ月以上先の予定を考えるときに見ることが多いページで、下部には祝日の一覧もあります。それから、前年と翌々年のカレンダーも手帳末尾に備わっています。

能率手帳ゴールドのカレンダー

次は 2014 年から加えられた年間予定表です。

正直なところ、自分はこのページを上手く使いこなせていません。以前は、日々のジョギングの距離を書いていたのですが、ジョギングが続かなくなり…

能率手帳ゴールドの年間カレンダー

さらにページをめくると、ガントチャート形式の月間予定表が現れます。

普及版の能率手帳では、このページがカレンダータイプの物もありますが、ゴールドはガントチャート形式のみです。

能率手帳ゴールドのガントチャート

そして、月間予定表の後は、メインとなる週間予定になります。

予定欄には朝 8 時から深夜 12 時までの目盛りが振られていますが、右のメモページの上下に印刷されている「点」を利用すれば 24 時間の管理が可能です。

能率手帳ゴールドの週間予定

週間予定の次は、方眼メモページです。

以前は 1 mm 単位のグラフ用紙タイプでしたが、数年前から 5 mm 方眼に変わりました。私は、こちらの方が使いやすく感じます。

能率手帳ゴールドのノート

最後に横罫メモページですが、これには罫幅の広いページと細かいページがあります。罫幅の細かいメモには、5 刻みで 30 まで目盛りが印刷されているので、独自の月間表をつくるときに何かと重宝します。

相変わらず横罫メモページには、切り離し用のミシン目が入れられていますが、付箋紙がいつでも手に入る現在では不要だと思うので、いずれ無くなるかもしれません。

能率手帳ゴールドのノート

LINEで送る
Pocket

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。